本社、工場、営業所

本社 沖縄県中頭郡西原町字東崎4-11
電話098-944-0102 FAX098-944-0132
もやし工場 農業生産法人 株式会社まえさと
沖縄県中頭郡西原町字池田30
電話098-945-3899 FAX098-945-1014
営業所 那覇農連市場支店
電話098-832-4745
沖縄県中央卸売市場内支店
電話098-865-2100

会社概要

設立 平成3年10月(合資会社 前里商店より組織変更)
創業 昭和27年4月
営業種目 こんにゃく・太もやし・かいわれ・ところ天の製造販売業、豆腐及び豆乳加工品・ピーナッツ豆腐の製造販売
資本金 1,000万円
代表者 代表取締役 前里 雅也
取引銀行 琉球銀行(壺屋支店)・沖縄銀行(末吉支店)
工場 本社同所・中頭郡西原町池田
従業員 役員3名 従業員110名(うちパート10名)
仕入先 オリヒロ(株)、丸東産業(株)、沖縄製油(株)、(株)沖食商事、(有)ナニワ商事
販売先 大手スーパー・食品雑貨店、学校給食

外観

平成22年3月末、那覇市区画整理事業に伴い、本社及びこんにゃく工場を豆腐工場と同敷地(西原町字東崎)に移転し、稼働を開始しました。その際に、島豆腐の全自動製造ラインを沖縄県内初設置しました。衛生設備を整えた工場で、各製造ラインの製品を安定してお届けできますよう、『安心・安全・正直』を心がけ、品質管理を徹底して参ります。

まえさとの安全健康:まえさとは、食品の安全と健康をお届けするために、日々さまざまな取り組みを行っています。

変わらぬおいしさと品質で、お客様のご愛顧に応えていきたい。

まえさとは、安全な食生活を通じて、お客様の健康に貢献できる企業として、食品関連の法規を遵守し、沖縄県の産業の発展に貢献していきたいと考えています。

まえさとの安全と健康についての考え方

安全と健康への配慮

まえさとでは、食の安全と健康への配慮を会社の基本理念、方針として掲げ、商品管理と社員教育の両面で、創業当初より、徹底して取り組んで参りました。弊社がこれまでお客様のご支持をいただいてこれたのも、これらの努力が実を結んできたものだと自負しております。食の安全の危機が話題にのぼる昨今、この姿勢をさらに重視し、安全管理のいっそうの引き締めを図って参ります。

これからも、沖縄の食の一端を守る企業として、責任をもって、安全と健康への配慮を行って参りますので、今後とも弊社のこんにゃく、豆腐、もやし、かいわれなどの商品を、安心してお召し上がりください。

沖縄の食へのこだわり

沖縄の食文化にとって、こんにゃくや豆腐は欠かせないものです。
単に一つの食材という以上に、チャンプルーなどの日常の食事から、清明、お盆などでの重箱料理などにおいて、これらの食材はなくてはならないものだと考えています。 沖縄に生まれ、沖縄に育まれた、沖縄の食文化の一端を担う企業として、これらの食材を扱う責任は大きいと感じております。
わたしたちは、商品を通じて、沖縄の食と文化を守り支えていく企業でありたいと考えています。

原材料について

外国産こんにゃく粉の使用について

まえさとでは、こんにゃく製造につきまして、国内産の原料の他に、外国産(中国、インドネシア、ミャンマーなど)のこんにゃく粉を使用し、製造いたしております。

これら外国産原料については、取り扱いを行っている商社、もしくは弊社より現地の農場への視察を実施し、厳選された原料を選別し、輸入時においては検疫所における検査を受け、安全であることが証明された原料のみを輸入し、使用しております。

食の安心と健康には、最大限の配慮をもって商品の製造に当たっておりますので、安心してお召し上がりください。

株式会社 まえさと
美味しくて安全!まえさとのこんにゃく、とうふ、もやしは、沖縄の食を守ります。
沖縄県中頭郡西原町字東崎4−11 TEL098-944-0102 FAX098-944-0132

まえさとファミリー